本文へ移動

学校紹介

学校の概要

  本大学校は、従来個々に独立して設置されていた4つの養成施設を専門性、特殊性を活かしながら効率的教育効果をあげるため、昭和59年4月1日統合し、衛生福祉大学校として発足しました。
 平成13年4月1日から専修学校(専門課程)となり、保健看護、歯科技術、臨床検査、保育の4学部7学科で保健・医療・福祉の 専門職としての知識及び技術を教授し、社会に貢献できる有能な人材育成に努めています。
 平成21年3月末に保育学部が閉部となったため、現在は3学部6学科となっています。

教育理念

・ 自律 : 高い倫理観を持ち学習に取り組みます。
・ 創造 : 常に探求心を養い、専門性を追求します。
・ 実践 : 日々、研鑽・努力します

組織図

大学校長
副校長
事務部
総務課
学生課
保健看護学部
保健学科
看護学科本科
看護学科専科
歯科技術学部
歯科衛生学科
歯科技工学科
臨床検査学部
臨床検査学科

学部・学科定員

学部・学科
修業年限
学生定員
入学定員
総定員
保健看護学部
保健学科
1年
30人
 
30人
 
看護学科本科
3年
80人
240人
 
看護学科専科
(昼間課程)
2年
40人
80人
 
看護学科専科
(夜間課程)
3年
40人
120人
 
歯科技術学部
歯科衛生学科
3年
30人
90人
 
歯科技工学科
2年
15人
30人
 
臨床検査学部
臨床検査学科
3年
20人
60人
 
定員合計
255人
650人

各学部のアドミッションポリシー(求める学生像)

保健看護学部

1.看護職を目指す強い意志と、社会貢献への意欲を有している人
2.人間に対して関心を持ち、思いやりのある態度で他者と接することができ、他者との関わりを大切にできる人
3.柔軟な思考力を持ち、責任ある行動がとれる人
4.専門的知識や技術を習得するために必要な基礎学力と基本的コミュニケーション能力を有する人
5.常に研究心を持ち、自主的に学ぶ姿勢を有する人

歯科技術学部

歯科衛生学科
1.心身ともに健康で人間性豊かな人
2.資格取得に必要な学力と高い目的意識を持っている人
3.協調性とコミュニケーション能力のある人
4.思いやりと優しさを持っている人
5.歯科衛生士として社会貢献したい人

歯科技工学科
1.将来の夢や目標を持ち、向上心があり、技術習得に強い関心がある人
2.歯科技工士として、歯科医療の発展に尽力できる人
3.豊かな人間性を持ち、人々への思いやりがある人
4.医療人として、基本的な人間性を備えている人

臨床検査学部

1.豊かな人間性と高い倫理観を備えている人
2.人が誠実に向き合い他者の立場になって行動ができる人
3.向上心と研究心を備え継続的に自己研鑽ができる人
4.科学的に物事を観察し倫理的に考えることができる人
5.チーム医療を担える協調性を有している人
6.臨床検査技師を目指す意思と基礎学力を有している人
TOPへ戻る