本文へ移動

歯科技工学科

トピックス

令和3年度歯科技工士国家試験全員合格

 令和4年2月20日(日)、東京会場にて行われた令和3年度歯科技工士国家試験に全員合格しました。
  本校 受験者数   11名  合格者数 11名 合格率 100%
全国平均 受験者数 872名 合格者数 827名 合格率 94.8%

歯科技工学科

歯科技工士ってどんな仕事をするの?

  むし歯や歯周病などで、歯が欠けたり抜けたりした人、また、歯並びの悪い人に、口の中の機能を美しく再現するための技工修復物を作るのが、主な仕事です。
すべてオーダーメイドで作られ、精密さと感性を求められます。

歯科技工補綴物

全部床義歯(総入れ歯)
全部金属冠
部分床義歯(部分入れ歯)
陶材焼付金属冠

2年間でどんな勉強をするの?

  大きく分けると3つあります。
 1. ”歯”に関連すること。内容は頭部の骨、顎の筋肉、関節、神経や歯の形について
 2.入れ歯や冠を作るときに使う材料の性質、加工法について
 3.1と2の知識をもとに技工修復物の製作方法について(実習で実際に製作して学びます)

実習の様子

歯型石膏彫刻
金属冠ろう形成
鋳造

学校の生活は?

授業時間 : 1日4時限(1時限は90分授業)
・ 1時限 9時00分~10時30分
・ 2時限 10時40分~12時10分
・ 3時限 13時00分~14時30分
・ 4時限 14時40分~16時10分
休業日:土曜日及び日曜日・祝祭日、夏季休業、冬季休業、春季休業
行事 :(5月)学部新入生歓迎会、(6・11月)施設見学、(7月)校外研修

学校生活の様子を動画にしました。ご覧ください。(令和3年度動画コンテスト参加作品)

令和3(2021)年度 歯科技工学科1年.・2年生合同作品)

2年間で費用はどのくらいかかるの?

・入学料            16,000円
・授業料(年額)424,800円
・教科書・習器具代・研修費等      
      約430,000円 (1年入学時)
      約100,000円 (2年進級時)

歯科技工士の免許は?

所定の就学年限を履修し学校を卒業(卒業見込みも含む)すると、
歯科技工士の国家試験の受験資格を得られます。
そして、厚生労働大臣の実施する国家試験に合格し、申請の手続きをすると、免許証が交付されます。

就職先は?

・歯科医院
・歯科技工所
(歯科医院から技工物の製作依頼を受けるところ。
独立開業ができます。)
・病院
・歯科関連企業

進学先は?

・歯科技工士学校の専修科(研修科)
・大学付属病院の研修生
・トレーニングスクール
・大学編入
上記機関への進学実績があります。

在校生からのメッセージ

日々新しい体験や多くの知識を得られ、専門用語など覚えるのが難しいですが、仲間と切磋琢磨しています。

歯科技工学科 1年  伊藤 佳乃
栃木県立壬生高等学校出身

国家資格取得を目標に、専門知識を身に付けコロナ禍にも負けない人材になれる様、授業に取り組んでいます。

歯科技工学科 1年  影山 拓未
福島県立小野高等学校出身

  

講義や実習など大変なこともありますが、とてもやりがいがあり、クラスメイトと共に、日々頑張っています。

歯科技工学科 2年  岩﨑 雅斗
栃木県立鹿沼南高等学校出身


ゼロからのスタートで、厳しさもありますが少数制の充実した指導があるので、安心して実習ができます。

歯科技工学科 2年  小倉 ゆな
作新学院高等学校出身

卒業生からのメッセージ

 衛生福祉大学校を卒業後歯科技工所に就職し、現在14年目になります。私を含め12人の歯科技工士が在籍しており、全員が衛生福祉大学校の卒業生です。詰め物や被せ物を製作する鋳造等の技術を習得したのち、現在はデジタル技工を担当しています。手作業に代わる新しい仕事として、パソコンの画面上で歯を3Dデザインし、自動切削機や3Dプリンタで造形する歯科技工です。これからこの分野はもっともっと進化して、技工士の新たな活躍の場も広がっていくと思います。歯は物を食べるためのものだけではなく、発音、顔の表情や、体全体の姿勢やバランス、脳の発育に至るまで、重要な役割を果たしています。私たちは日々変化と進化を続ける歯科医療の中で、常に新しい技術を身につけ人々の健康を支えています。衛生福祉大学校は素晴らしいカリキュラムと設備があり、その基礎を学ぶのに適した環境があります。皆様と一緒に仕事が出来る日を楽しみにしています。

株式会社MARS DENTEX(平成19年度卒業)
歯科技工士 駒場 奈保美 さん(前列中央)
栃木県立今市高等学校出身

学部・学科行事

新入生歓迎会5月

感染対策の上、学部内でゲームを実施し、楽しい時間を共有しました。

「施設見学」6月

屋外で社員の方と全員で写真撮影
6月11日和田精密歯研株式会社東日本加工センターを見学しました。卒業生がCAD/CAMなどの最新の機器を使い、歯科技工士として生き生きと働いているのを見学しました。

「施設見学]11月

新社屋前にて撮影
11月10日、株式会社足利セラミックラボラトリーを見学しました。最新の設備を体感し、卒業生の働く姿を間近で見ることができました。
TOPへ戻る