本文へ移動

臨床検査学科

臨床検査学科

臨床検査学部アドミッションポリシー

1.臨床検査技師を目指す強い意志と基礎学力を有している人
2.理論的に思考し、科学的に分析する能力を有する人
3.学習意欲を持ち、自己研鑽ができる人
4.チーム医療を担える協調性とコミュニケーション能力を有している人
5.相手を思いやる優しい心を有する人

栃木県立衛生福祉大学校臨床検査学部の特色は・・・

〇臨床検査技師国家試験 合格率97.3%!(過去10年間)
〇20名の少人数制で、きめ細やかな指導を受けられます
○就職に有利な資格を取得できます
○就職まで一人ひとりに合った支援や指導が受けられます
○県内外の大学病院・総合病院・診療所などへ、正職員として就職できます
○離職率が低く、正職員として生涯働くことができます
○国家試験に合格すると男女を問わず、安定した収入が得られます
○県内施設には、本校を卒業した先輩技師がたくさんいます
〇新型コロナ自粛中も万全! 遠隔(リモート)講義のためのアカウントを配布します

講義・実習以外の主な年間スケジュール

令和5(2023)年度 臨床検査学部スケジュール

臨床検査学部
全学部共通
1学年
2学年
3学年
4月
保護者説明会
臨地実習開始
新入生歓迎会
健康診断
交通安全指導
5月




6月


7月


臨地実習終了
公衆衛生学実習
8月
毒物劇物取扱責任者試験
講習会

臨地実習終了試験
公衆衛生学実習
オープンキャンパス
9月

臨地実習報告会
 ボランティア活動(リレー・フォー・ライフ・ジャパン2023とちぎ)
消防訓練
10月

11月
 

12月

卒業試験

1月


卒業認定
2月



3月
進級認定
医療面接
施設見学
進級認定
国家試験合格発表
3年生を送る会
 卒業式

臨床検査技師について

  臨床検査技師の業務は心電図、超音波などの患者さんと直接関わる生理検査と、血液、尿、組織などを材料とした検体検査などがあり、病気の予防・診断・治療に大きな役割を果たしています。

栃木県立衛生福祉大学校臨床検査学部臨床検査学科とは?

1学年20名の少人数制

一人ひとりの個性にあった、きめ細かな教育と指導を行い、将来のチーム医療を担う協調性とコミュニケーション能力をもった臨床検査技師を養成します。

3年間で学習する科目は?

・基礎分野:統計学、社会学、化学、生物学、物理学、コミュニケーション学など12科目
・専門基礎分野:解剖学、微生物学、基礎実習、臨床栄養学、情報科学、心理学など17科目
・専門分野:臨床検査医学総論、病理検査学、臨床血液学、微生物検査学、免疫検査学、生理機能検査学、医療安全管理学など37科目

学校の生活は?

授業時間 : 1日4時限(1時限90分)
1時限 9時00分~10時30分
2時限 10時40分~12時10分
3時限 13時00分~14時30分
4時限 14時40分~16時10分

学習費用は?

入学料          16,000円
授業料(年額)      424,800円
教科書・教材等3年間概算 380,000円(うち1学年時 250,000円)
(実習器具代等含む)

臨地実習施設は?

・栃木県立がんセンター
・栃木県済生会宇都宮病院
・自治医科大学附属病院
・佐野厚生総合病院
・獨協医科大学病院
・那須赤十字病院
・上都賀総合病院
・芳賀赤十字病院

広報「臨床検査技師の仕事」のご紹介

「臨床検査技師の仕事」

       QRコード
 多くの臨床検査技師が加入する「日本臨床検査技師会」では、「臨床検査技師」という職業に興味をもってもらうために広報誌を作りました。
 解りやすく説明されていますので、右のQRコードからアクセスして、ご活用ください。
TOPへ戻る